JSCA東京特別講演会「坪井に学ぶ構造設計の流儀 - 私の場合」  講演者:中田捷夫氏 開催報告

JSCA東京特別講演会「坪井に学ぶ構造設計の流儀 - 私の場合」
講演者:中田捷夫氏 開催報告

                  関東甲信越支部サテライト JSCA東京 企画・交流委員会

JSCA東京 会員の皆様

 去る 2021年2⽉25⽇(⽔)、日中友好会館本館 後楽国際ビルディング大ホールにて、JSCA 東京主催の特別講演会「坪井に学ぶ構造設計の流儀 – 私の場合」を開催致しましたので報告致します。
 本講演会は,今年度JSCA東京総会(2020年6月)に予定されていた特別講演会を,万全の対策を講じて大ホールにてWeb配信を中心に行なったものです。
 当日は、会場には講演者に中田捷夫氏を迎え、参加者およびJSCA東京役員合わせて20数名ほどで、Webでは140名を超える方々に視聴頂きました。
 公演前半では、中田捷夫氏が今までに関わっていらっしゃった,主に坪井善勝研究室時代の作品を通じて、どのような意匠設計者と、また、その時に坪井先生と共に何を考えながら構造設計に取り組んでこられたかの貴重なお話を、写真を交えてしていただきました。さらに後半では独立されてからの意匠設計者やクライアントを通じて、また、協働された構造設計者の方々との間で、どのような取り組みをされていたかのお話をしていただきました。
 講演後、十分な時間がなく皆様に内容が届いたか講演者の中田捷夫氏も心配されておられ、次の機会があれば対面で皆様とぜひ質疑応答を交えての討論会などを行いたいとおっしゃっておられました。JSCA東京としても、特に若い構造設計者の方々や意匠設計者の方々を交えての交流をお願いしたいところです。今後とも機会を作ってこのような講演会を開催していきたいと思っております。
 参加者の皆様におかれましては、長時間にわたる視聴ありがとうございました。
                               JSCA東京特別講演会企画一同

タイトルなし


一般社団法人 日本建築構造技術者協会 関東甲信越支部 JSCA東京

イベントカレンダー
  • ◀︎
  • ▶︎

2019
2018
2017